Maquillage de printemps
2021.01.24

まだまだ寒いは続いていますが、

皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

スタイリング、メイク担当のvoiceTOMOです。

2021年に突入し、

早くもプランドルのスタジオ撮影は春メイク主流になってきました。

毎年春が近付くと、
パステルカラーがあらゆる場面で増えますが、
2021年はパステルカラーというよりもピンクが主役。

そして、

パキッとしたピンクというよりも、
サーモンピンク、コーラルピンクのような柔らかくて淡い色合いがマストです。

ベージュとピンクの合わせなんかは、

今っぽくて個人的にお気に入り。

艶っぽいナチュラル肌も継続して流行っていますが、

プランドルでの作品的撮影では陶器肌な質感がおすすめ。

美しさに磨きをかけましょう⭕

勿論、コーディネートや撮影の趣旨によってではありますが、
私が主にメイクを担当させて頂いている
“MATERNITY・ARTISTIC PLAN”
“FEMALE REFORM PLAN”
“宣材写真”では

流行りを取り入れながら、
お客様お一人お一人のお顔立ちに似合うメイクを行うよう心掛けています。

各種撮影でのメイクのオーダーもお気軽にどうぞ⭕